めちゃめちゃヤバイ美容室Snip清水の経営ブログ

組織は人の心を映している

Scroll down to content

勝ちたい勝ちたいと思っているときは

勝てなくて

幸せにしてやりたいと思うようになってから

勝てるようになった

というある学生スポーツ監督の記事を読みました

なぜこういうことがあるのでしょうか

監督が勝ちたいと思うことは当然のことですが

それが自分の地位や名誉のために勝ちたいと思っていたとしたら

その思いに選手たちはどう思うのか

かたや

選手たちのためにという思いが強く

幸せになってもらいたいという監督がいたとしたら

選手たちはどう思うのでしょうか

実際に試合をするのは選手です

その選手たちのモチベーションが高まるのは

勝ちたいと思っている監督か

選手を幸せにしたいと思っている監督か

どちらかが必ずというものでもなく

勝ちたいという気持ちと

幸せにしたいという気持ちも

ゼロ百ではなく

どちらが強いかということだと思います

もちろんその年その年で

運も必ず関係してくると思いますので

一つの勝ち負けの原因を決めることはできません

ただ

監督として

自分の心の持ち方が

何かに影響を与えていると考えて

どういう影響を与える方がいいのか

それは真摯に向き合うことが必要だと思います

経営者や上に立つ人は

自分の心の持ち方が

その組織のあり方に影響すると

いつも思っておいた方がいいと思います

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。