めちゃめちゃヤバイSnip清水ブログ

PDCAというのは

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の

4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善すること

というのが一般的です

どの企業でもこのPDCAをいかに回せるかが課題のようです

なかなか上手くいかない原因に

Plan(計画)→ Do(実行)の繰り返しで終わることがあるようです

計画して実行して

いい結果がでなければ

新しい計画というように

いつまでたっても改善されず

上手くいく計画を探し続けることは

PDCAではないと思います

短期で結果を求めるのではなく

上手くいかなかった計画こそ

何回も何回も改善していけば

誰も真似できないオリジナルになるような気がします

img_3021

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。